1. 指導システム

限られた時間で、何を、どのように学ぶべきか?君を合格へ導く秘訣を紹介します。

第一志望校合格に必要なこと、それは「君の今の学力と合格レベルとのギャップを埋める」ことです。東進は、のべ百万人を超える指導経験と膨大なデータ分析から、第一志望校合格に必要な学習システムを開発し、先輩たちを現役合格へと導いてきました。

01

最高の授業へのこだわり 実力講師陣

東進の講師は、日本全国から選りすぐられた大学受験のプロフェッショナル。人気参考書の執筆者をはじめ、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパートたちです。つまずきやすいポイントやその攻略法を熟知しているので、授業のわかりやすさは折り紙つき。「なぜ、そうなるのか」「どう考えればよいのか」にこだわる授業は、本物の思考力を養います。

  • 安河内 哲也先生

    / 担当科目 : 英語

    安河内 哲也 先生

    ホンモノの英語力を、
    とことん楽しい授業で身につける、
    言語活動型授業のニッポン代表。

    ホンモノの英語力を、とことん楽しい授業で身につける、言語活動型授業のニッポン代表。 とにかく楽しくて成績が上がり、英語が大好きになる授業で全レベル、全年齢の生徒に大評判。 ベストセラーも多数。また、戦後最大とも言われる英語教育4技能大改革を牽引する中心人物。 東進講師にして、文科省委員であり、全国の英語教員の指導的役割を担っている。

  • 今井 宏先生

    / 担当科目 : 英語

    今井 宏 先生

    予備校界の大物講師。
    ズバリ的を射たフシギなほど
    わかる授業で受験生を魅了。

    予備校界の大物講師。ズバリ的を射たフシギなほどわかる授業、心地よいスピード感と豊富な話題、あふれる知識で、受講生を魅了する。「何でこんなによく理解できるの?」という驚きでいっぱい。生徒の充実感は200%。専攻は国際関係論。成績アップはもちろん、英語にとどまらない話題豊富な授業内容に、君の見識が広がること間違いナシ。著書多数。

  • 渡辺 勝彦先生

    / 担当科目 : 英語

    渡辺 勝彦 先生

    基礎から難関大英語までどの
    レベルにおいても、その指導力は
    「予備校界の達人」と呼ぶにふさわしい。

    「受験を楽しむ」極意を伝授し、ごく平均的な高校生を難関大に多数合格させた実績はまさに圧巻。「スーパー速読法」を駆使して、難解な長文問題も速読即解が可能に。明快な口調とテンポの良い授業は時間を忘れてしまう!いつまでも終わってほしくない、とにかく面白く感動的な授業が全国の受験生から大絶賛!!

  • 志田 晶先生

    / 担当科目 : 数学

    長岡 恭史 先生

    京大をはじめとする難関大合格へ
    受講者を導いた数学科実力講師は、
    わかりやすさを徹底的に追求。

    京大をはじめとする難関大合格へ受講者を導いた数学科実力講師は、わかりやすさを徹底的に追求する。「数学的な考え方」を身につける授業で、今まで何気なく使っていた公式や解法の一つ一つが、意味を伴った強力な武器となる。センター~東大レベルまで貫かれる本格派の講義は絶大な人気を誇る。全国模試、テキストの作成チーフとして活躍した経歴を持ち、参考書も数多く執筆する実力派講師。

  • 大吉 巧馬先生

    / 担当科目 : 数学

    大吉 巧馬 先生

    インパクトのある明解かつ丁寧な
    講義で、数多くの受験生を
    救ってきた救世主。

    どんな生徒でも「わからない」から「わかる」に大変貌させ、知的好奇心を刺激する講義を展開。毎年多くの受験生を第一志望校へと導く。公式や定理の暗記では終わらない本質をついた講義で、数学のおもしろさが発見できる!!

  • 林 修先生

    / 担当科目 : 現代文

    吉野 敬介 先生

    入試問題を研究し尽くした講義は、
    東大受験生から大絶賛。

    入試問題を研究し尽くした講義は、東大受験生から大絶賛。正統的解法の徹底追求で、分析的かつシステマティックに得点力、そして「考える力」を増強させてくれる。先生の博識に支えられたトークも人気で受講生に大きな勇気を与える。「いつやるか、今でしょ!」の名セリフはあまりにも有名。

  • 吉野 敬介先生

    / 担当科目 : 古文

    金谷 俊一郎 先生

    膨大な努力を傾けた緻密な
    入試問題分析と独自の
    教授ノウハウが凝縮された授業。

    一度は予備校講師を引退したものの、断ち難い教育への、古文への、そして受験生への熱い想いを胸に東進で大復活!膨大な努力を傾けた緻密な入試問題分析と独自の教授ノウハウが凝縮された授業を、受講生諸君は成績上昇カーブによって体感するだろう。「今頑張れない奴は一生頑張れない。でも今頑張れば、一生頑張れるかもしれない」。この言葉を今なお体現し続ける熱血講師。

  • 金谷 俊一郎先生

    / 担当科目 : 日本史

    金谷 俊一郎 先生

    「表解板書」と呼ばれる独特の
    切り口の板書は、受講生から
    圧倒的な信頼を得る。

    入試頻出事項に的を絞った授業と、「表解板書」と呼ばれる独特の切り口の板書は、受講生から圧倒的な信頼を得る。また、日本史用語の意味の理解と時代把握に重点を置いた授業は、知的好奇心をくすぐり、歴史の本質をさりげなく提示する。それは、今後のより深い研究への導入にもなり得るものである。

  • 苑田 尚之先生

    / 担当科目 : 物理

    苑田 尚之 先生

    驚異的実績と熱烈な支持者を
    生み続ける物理界のカリスマ。

    複雑な物理現象を解き明かすその授業は、宇宙の根源を探究する物理学の本質に通ずる。驚異的実績と熱烈な支持者を生み続ける物理界のカリスマ。出講予備校のすべてで東大クラスを担当。受講者は「基本法則だけで物理のすべてを明らかにする解法に圧倒された」「大学に行ってからも物理学を勉強したい」と絶賛する。

02

君を熱誠指導でリードする 担任指導

東進では担任による合格指導面談で、最適な学習方法をアドバイス。さらに担任助手が中心となり日々の学習状況の確認をしていきます。担任助手の多くは東進で志望校合格を果たした大学生の先輩です。 担任は志望校合格から逆算して、合格へのロードマップを作成。その予定を月ごと、週ごと、日ごとのスケジュールに落とし込み、君だけの学習カリキュラムが完成。その上で志望校合格に向けたスケジュールや、部活・学校との両立方法を具体的に示し、定期的に面談を行って学習状況を確認していきます。

合格設計図作成システム

君が第一志望校に合格するための道筋、それが「合格設計図」です。東進の長年にわたる指導経験とデータ分析をもとに作成します。担任が適切なアドバイスを行うのはもちろん、担任が実現可能かどうかチェックするシステムがあり、万全の「合格設計図」を作成することができます。

時期別の学習方針の例

時期別の学習方針の例
担任指導

03

短期間で知識を確実に君のものにする 学習システム

高速学習

t-POD(toshin-Preparatory school On Demand)による映像を駆使した授業。
単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

毎日授業を受けられるので理解も進み、定着度も高い

従来の予備校は、毎週1回の授業で、第2講は第1講の1週間後、第3講は2週間後…と続きます。しかし、東進なら、今日は第1講、明日は第2講…と、1年分の授業を最短2週間から1ヶ月程度で集中して受講・修了することができます。毎日受講する学習スタイルは、いつの間にか受験勉強を習慣化することが可能です。

部活と勉強を両立

部活と勉強を両立
高速学習

自分の理解度に合わせて90分をフル活用できる

t-PODで受講すれば、授業の音声が音飛びしない状態で1.5倍のスピード再生をすることができます。90分の授業を1.5倍速で受講すれば約60分で講義が終了。残りの30分は、わからない箇所を聞き直したり、その日の問題演習に使うなど、時間を有効活用することができます。

1.5倍速授業のススメ

1.5倍速というスピードで適度な負担をかけると、脳が活性化し集中力が高まります。そのため、通常のスピードで授業を受けたときよりも記憶と理解が進み、効率的な学習が可能になります。

高速基礎マスター講座

高速基礎マスター講座は「知識」と「トレーニング」の両面から、科学的かつ効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。大きく分けると、「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」の2つがあり、文法事項や重要事項を単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができます。推奨する受講期間は1講座もしくは1単元で10日~1ヶ月。インターネットを介してオンラインで利用できるため、校舎だけでなく、自宅のパソコンやスマートフォン・携帯電話で学習することも可能です。

特長1

受験に必要な基礎項目を分析してリスト化
過去の膨大な入試問題・教科書・模試結果などを分析し、受験に必要な基礎項目をリスト化。学習するべき対象を明確にすることができるので、取り組みやすくなり、効率もあがります。

特長2

オンラインシステムで効率よく学習
覚えていない単語だけトレーニングするなど、1人ひとりにあわせて個別のカリキュラムで学習を効率的に進めることができます。

特長3

東進学力POSで自分の学習状況を把握
自分の日々の学習状況がわかる東進学力POSで総合的に学習管理を行うことで、効果的な学習を進められます。

高速基礎マスター

スモールステップ・パーフェクトマスター

東進なら高校入門から東大までの12段階から自分に合ったレベルの講座を選ぶことが可能なので、内容を理解しながら確実にステップアップできます。この学習法が、「スモールステップ」です。また、毎授業後に確認テストをおこなうので、習ったことを確実に自分のものにする、「パーフェクトマスター」が可能です。

スモールステップ - 自分にぴったりのレベルから学べる -

第一志望合格は高く険しい山のようなもの。その頂上へ確実に登りきる学習法が「スモールステップ」です。例えば、スタートを高校入門から超東大までの12段階の自分にあったレベルから選べます。また1講座は20回の授業から成り、内容を理解しながら確実にステップアップできます。カリキュラム・講座は、頑張れば誰もが頂上へ到達できるよう工夫されています。
※授業回数が20回以上の講座もあります。

スモールステップ

パーフェクトマスター - 習ったことを確実に身につける-

オンラインシステムで効率よく学習過去の膨大な入試問題・教科書・模試結果などを分析し、受験に必要な基礎項目をリスト化。学習するべき対象を明確にすることができるので取り組みやすくなり、効率も上がります。

パーフェクトマスターのしくみ パーフェクトマスター

東進模試

「絶対評価」と「相対評価」の2つの分析から成績を検証するので、偏差値を用いた合格判定だけでなく、志望校合格までの距離を具体的に示します。また、充実の成績表※1を最短7日後に「スピード返却」することに加えて、模試受験後に効果的な復習と学習計画立案のための「合格指導解説授業」※2を実施します。
※1 成績表の返却日は模試により異なります。
※2 実施模試・実施回によっては合格指導解説授業を実施しない場合があります。
なお、大学合格基礎力判定テストでは合格指導解説授業は実施しません。成績表とともにお渡しする復習用教材を学力向上にお役立てください。

校舎一覧