1. 校舎一覧
  2. 八戸ノ里駅前校
  3. ブログ一覧
  4. 長文読解力を上げるためには
2018/08/06

長文読解力を上げるためには

イメージ

先日、センターレベル模試で英語6割未満の生徒を対象に英語強化HRが行われました。

センター試験に沿って説明すると、英語力とは単語力、熟語力、文法力、長文読解力に分ける事ができます。

ここで皆さんに問題です。

センター試験 英語(筆記)における長文読解力を問われる問題が占める得点の割合は

全体のどれくらいだと思いますか?

3割?いやいやもっとです。

5割?いやいやもっとです。

実は、正解はなんとなんです。 大問3から6までの139点 長文読解力を問う問題となっています。

では、長文読解力を上げる為にはどうしたらいいのでしょうか。

まずはやはり、英文を読むこと。これが大前提です。

ここに去年の八戸ノ里駅前校の生徒の実データがあります。

6月センターレベル模試で87点を取っていたAくんは本番のセンター試験では157点まで、

また、Kくんは6月は124点だったのが、本番では174点にまで点数を伸ばすことができました。

この二人に共通した学習法、それがずばり、音読です!!

ふたりとも夏休みの途中から率先して音読をしてくれていました。

音読は、目・口・耳の三器官を刺激することで英語を吸収しやすいのです。

ただし音読をする上で注意してほしいことがあります。

それは、すぐに成果が出るわけではないということ。

おおよそ三ヶ月の継続を経て、ようやく模試の結果や長文を読むスピード、

実力につながっていきます。この三ヶ月を耐えることができない人が非常に多いのです。

この三ヶ月の重みを理解してください。

その三ヶ月が皆さんの長文読解力に大きく関わってくるのです。

音読の最終目標は一読してその内容を把握できること

この夏はぜひ、音読をとおして長文読解力をつけていきましょう!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
#八戸ノ里 #河内小阪 #河内永和 #御厨 #長田 #東大阪 #塾 #予備校 #東進 #受験 #大学受験 #大手予備校 #駅近

 

 

校舎一覧