1. 校舎一覧
  2. 八戸ノ里駅前校
  3. ブログ一覧
  4. 入試直前はなにをすればいいの?
2020/09/09

入試直前はなにをすればいいの?

イメージ

こんにちは!東進衛星予備校八戸ノ里駅前校です!

 

短かった夏休みも終わり、いよいよ勉強一色に染まってくる頃だと思います。

そこで今回は、入試本番の直前(1~2週間前)にすると効果的な勉強を伝えたいと思います!

 

まず、絶対に新しい問題集や参考書に手を出さないこと。

新しい教材に手を出し、難問や悪問に出会ってしまうと、解けなくて自信を失ってしまいます。

また、自分が今まで使ってきた解法とは違うものを紹介されたり、余分な知識を植えつけられてしまうということもあります。

自分が慣れ親しんだ問題集や参考書をじっくりと見直す期間にする方が得策といえるでしょう。

 

みなさん、“学校のテスト開始1分前に見た漢字が、テストでそのまま出た。”なんて経験はありませんか?

実際、大学入試本番でもそういったことは大いにありえます。

つまり“暗記すること”を主体とするもの(英単語、古文単語、社会系科目の用語など)を直前期に自分が使ってきた参考書で確認することで、試験での貴重な1点に繋がることがあるということです

大学入試は、その1点に何十人、何百人もの人がひしめく世界です。

試験監督の勉強用具を鞄にしまいなさい。」という一言を聞くまで、勉強し続けましょう!

 

また、演習をする際には、自分が間違えた問題をしっかりと分析し、なぜ間違えたのか、本番で間違えないためにはどうすればいいのかという反省をしっかりと行う時間をとりましょう。

ただむやみに数をこなし、間違えた問題の確認を疎かにしてしまっては、本番で同じミスをしてしまう可能性があります。

完全に理解できるようになるまで、問題と向き合いましょう!

 

最後に、試験本番のための対策としてひとつ。

試験本番、特に共通テストなどのマーク式の試験で一番怖いのは、

“マークミス”です。

問題は解けたのにマークミスしてしまったということになれば、悔やんでも悔やみきれないでしょう。

なので、マーク式の問題を演習する際には実際にマークシートを使い、マークシートの見直しをすばやく、かつ正確に行えるように慣れておきましょう。

 

 

以上、本番で一点でも多くもぎとる、もったいないミスをしない為の勉強法の紹介でした!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

無料体験、実施中!

「東進の講座の体験をしてみたい!」

「東進ではどんな勉強ができるのかを知りたい!」

「受験勉強を始めたいけど、何から始めていいかわからない…」

などございましたら、お気軽にご連絡下さい。

<お申込み方法>

・WEB:https://toshin-oe.com/contact/

・電話:0120-953-317(平日:13時~22時/日曜・祝日:10時~19時)

・校舎窓口:直接校舎にお越しください。(八戸ノ里駅から徒歩1分)

#八戸ノ里 #河内小阪 #河内永和 #御厨 #長田 #東大阪 #塾 #予備校 #東進 #受験 #大学受験 #大手予備校 #駅近 #東進衛星予備校 #八戸ノ里駅前校

校舎一覧