1. 校舎一覧
  2. オー・エンターテイメントグループ 東進衛星予備校
  3. ブログ一覧
  4. 定期テスト対策特別招待講習—1学期中間テスト対策―
2021/04/15

定期テスト対策特別招待講習—1学期中間テスト対策―

イメージ

校舎における新型コロナウイルス感染対策は万全を期して、生徒の皆さんに安心して学習に取り組んでいただける環境を整えております。くわしくはこちらをご覧ください。


 

実力講師陣の明快な授業と徹底的な演習、東進担任のコーチングで大きく成績アップ!
高1・高2生にとって、数年後の大学合格のためというのはもちろんですが、より充実した高校生活のために、今度の定期テストではよい成績を取りたいところですね。
定期テストで出題される問題は出題範囲が限定されており明確です。だからこそ、どんなに苦手でも正しい対策をすることで必ず得点できるようになります。東進の担任は、君と一緒に定期テスト得点アップを目指します。勉強の不安や悩みもこの機会に解決しましょう。

イメージ

【校舎一覧はこちら
【お申し込みはこちら

◆定期テスト対策特別招待講習 3つの特長

1.実力講師陣の授業

① 高等学校対応数学(93講座)
単元ごとに教科書の完全理解を目指す講座で、基礎・標準・上級の3レベルがあります。基礎は基本的な計算から解説するため、数学への苦手意識が強い生徒におススメです。上級では、教科書の「発展」や「研究」についても言及するため、発展内容まで学びたい意欲的な生徒や定期テストで応用問題が多く出題される高校の生徒の受講を推奨します。

② 高等学校対応 数学基礎演習(22講座)
概念は学んだものの自分で問題演習を進めることができない生徒を対象に、授業の中でトレーニングを積む講座です。問題を解くために必要な思考方法を学んだあとに、実際に問題を解く、解説を見て理解を深めることで、講座を修了したときには、自分でどんどん問題演習を進めることができるようになります。

③ 英文法完全マスター 情熱の5日間(4講座)
英文法に自信がない生徒が対象の講座です。先生たちの明快な解説と繰り返しの演習、音読練習で、長文読解の素地となる基礎力を固めることができます。

●講座一覧はこちら●

2.数学計算演習 高速マスター基礎力養成講座

パソコンを活用して問題を解くために必要な基礎計算力を効率よく身につけるトレーニングができます。

「数学計算演習」とは?
傍用問題集とは違い、問題数・時間を画面上で自ら設定、確認しながら演習ができるのでとても効率的です。基本問題が解ければ、定期テストでしっかり得点できるようになるでしょう。定期テストでは、多くの人が正解する基本問題は絶対に落とせません。「基礎だからこそ」徹底的な演習が欠かせません。

イメージ

3.共通テスト対応英単語1800 高速マスター基礎力養成講座

2021年度共通テストカバー率99.8%。パソコンとスマホを活用して、高校生にとっての基礎単語を「最速」で「完全」マスターするための英単語学習システムです。1週間で1800語完全マスターも可能です。

イメージ

【校舎一覧はこちら
【お申し込みはこちら

◆実施要領

受講資格
意欲ある高2生・高1生
※東進生でない方が対象です。

受講講座
定期テスト範囲を学習する2講座を受講できます。
1講座は90分授業×5回です(一部回数の異なる講座もあります)。
加えて、高速マスター基礎力養成講座(共通テスト対応英単語1800・数学計算演習)も受講できます。

申込期間
4月15日(木)~5月31日(月)

受講期間
4月16日(金)~6月16日(水)

受講料
無料招待
通常1講座19,250円(税込)相当のところ、無料で体験できます。2講座を受講した場合、38,500円(税込)相当が無料となります。

【校舎一覧はこちら
【お申し込みはこちら

◆受講までの流れ

1:学力診断テストで理解度を確認
今回の定期テストに出題される単元について、君にぴったりの講座を提案するために「学力診断テスト」を実施します(30~40分程度)。
このテストは、現在の単元理解度を確認し、君に最適な講座を決定するために行います。

2:講座の決定
「学力診断テスト」と学校で使用している教科書をもとに、君におススメの講座とレベルを決定します。高校の定期テストの範囲から2講座まで受講できます。

3:受講のための準備
講座を決定したら、受講と演習の学習計画を一緒に考えていきます。学習開始する前にしっかりと作戦を立ててやるべきことを明確にすることが、成績アップの重要なポイントです。また受講期間中の流れ、受講の仕方などについても説明します。

4:受講開始
テキストが届いたら受講を開始します。受講1コマにつき、「確認テスト」を1回実施します。1講座すべてを受講し終えたら、「講座修了判定テスト」を受験します。演習は、「数学計算演習」と傍用問題集を活用して、圧倒的な演習量を実現します。

【校舎一覧はこちら
【お申し込みはこちら

校舎一覧