1. 校舎一覧
  2. 藤井寺駅前校
  3. ブログ一覧
  4. センター物理を自分の武器にする方法!めざせ9割!
2018/09/29

センター物理を自分の武器にする方法!めざせ9割!

センターまであと112日になりました!この時期は皆さんある程度の基礎固めは終わり、これからどんどん二次対策や記述力を身につける時期だと思います!

周りの友達も少し難易度の高い問題集に手を出し始め、それに焦りを感じますよね。心配事も多いですよね。

今回はセンターレベルの物理の問題で「6割前後で停滞していて何をすればいいのか分からない」、「周りに合わせて難易度の高い問題集をやっているが本当に成績は伸びているのか」などの不安を抱える受験生に向けてのアドバイスです。

 

先に簡単に結論から言いましょう。

「物理は基礎力が命!」

とは言っても基礎力って何なの?という疑問が生じるでしょう。この問いに対して個人的な回答をしましょう。

 

基礎力とは、「現象の理解」「公式の使用法の修得」

です!あくまで個人的な意見です。

まあ簡単に言うと、「全範囲、基礎問題を100%解けるようになれ」ってことです。笑

では、それをふまえて本番9割をとるためのルールを教えましょう。

・センターレベルで8割とれるまでは、ひたすら基本問題集だけを何周もやれ。

たったのこれだけ。

問題集なんて学校で貰った簡単なやつで十分(少し応用問題が入っているくらいがベスト)。

ただし一度間違えた問題は完璧に理解して、二度と間違えないつもりで直しをしましょう。

1周目は答えを見ながらでもOK!応用はとばしてOK!

2週目以降は応用もチャレンジ!これの繰り返し。

この方法で私も、夏前に偏差値30台だったのに夏休み明けの模試で86点をとって偏差値は約65まであげました。何度もいいますが、やったことは基本問題集のみです。

そしてその後は、重要問題集という難易度の高い問題集に手をつけ始めました。完全な基礎力が有るのと無いのでは理解のスピードと深さが全然違います。ここからは様々な難易度、パターンに慣れましょう。演習量です。

そして途中で自分はこの分野が弱いと思ったら、すぐに基本問題集に戻りました。その分野をまた一周しました。

センター本番が近づいてきたら過去問を何回もやって少しずつ自分の穴を埋めていきました。

この方法をやり続けた結果、センター本番では96点を取ることができました。

何が言いたいかというと、周りの人の進度は気にせず、基本問題集、応用問題集の二冊のみを用意して、徹底的に基礎固めと演習です!

おわり!

 

 

 

 

 

 

校舎一覧