1. 校舎一覧
  2. 和泉中央駅前校・エコールいずみ校
  3. ブログ一覧
  4. 公募推薦!!
2019/11/10

公募推薦!!

お久しぶりです!担任助手の芝原です。

最近とても肌寒く感じてきてとうとう上着が必要となる季節になりましたね~

 

さて11月から始まるといえば公募推薦受験です!

私自身も現在公募推薦で受験した大学に進学しています。

公募推薦って何?という方もいらっしゃるかと思いますので今回は公募について体験談も交えて話していきたいと思います。

公募推薦とは各大学の出願条件を満たし、学校長からの推薦書さえあれば公募推薦を実施している大学であればどこでも受験可能な試験です。

またその中にもさまざまな受験方式があり、大学によっては自分の得意教科が生かせるような方式もあったり、受験を複数日程受験することができたりします。

 

私が公募推薦を受けて一番良かったと思うことは何より早い時期に併願校からの合格をいただくことができ、その安心感の中で受験勉強を続けることができたことです。

やはり併願校を抑えておくというのは全く心の持ち方も違いますし、第一志望校に向けてのスケジュールをじっくりと考えていくことができます!

しかし、公募において怖いのは大学側があまり合格者を取らないというところです。なので高得点を狙う必要があり、過去問の傾向などを把握したうえで十分な対策を練る必要があるのです。

 

入試のことを考えるのは受験生からだと考えている皆さん!

受験生になってからでは遅いです!

 

普段から自分が何に興味を持っていて、将来的にどのような職に就きたいのか?自分のしたいことができる大学はどこなのか?などをしっかり調べておかなければなりません。

それが遅れてしまうと、スタートが遅れてしまい志望校合格に必要な勉強量が多くなってしまったり、第一志望校に加え併願校への勉強もしなければならないため、その分時間が削られてしまう恐れがあるのです。

 

早期スタートが受験のカギを握ります!

東進なら頑張り次第で各教科にかけなければならない期間は大幅に削減していくことが可能です!


現在本校では東進1日体験を実施しています。

1日体験では東進の映像授業や英単語などの早期修得が可能な東進コンテンツ、また大学に現役で通っている担任助手との面談などが体験できます。

1度校舎に来て自分の今のレベルから受験までにしなければならない勉強量を体感し、その中で東進ならば早期修得が可能であることを実感してみませんか?

 

気になることがあればすぐに校舎までお電話ください!

お申込お待ちしています!

TEL:0120-953-992

 

校舎一覧